スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境汚染は宇宙まで広がる・・・。

中国がミサイルで打ち落とした気象衛星の破片が地球を覆い、

他の人工衛星に被害が出る可能性が大きくなったらしいですね!

中国は老朽化した自国の気象衛星を、衛星破壊実験と称して弾道ミサイルで破壊しました

その時に発生した破片を「デブリ」と言うらしいです!

そのデブリが小石程度でも他の人工衛星に当たった場合、大きな被害になるというのです。

中国はミサイルの実験の後に、

「我が国は宇宙の軍事化に反対する。他国への脅威にはならない」と言っていますが、

「宇宙空間での軍事化に対抗する力がある」と言っているみたいです!

 

以前にNHKで放送された「プラネテス」というアニメがありました

その作品の中では、宇宙を覆っているデブリを回収する仕事の重要性を伝えていました。

デブリの大きさが小石程度であったとしても地球の周りをまわっている遠心力が加わるので、

宇宙船に当たれば空気が漏れて、乗務員の命に関わるということを伝えていました!

デブリの量は無数にあるので終わりが見えず、とても大変な仕事ということも伝えていました。

これらはアニメの中での話だったのですが、

いつの日か、この仕事が本当に必要になってくるかもしれません!

 

「宇宙を制する国が、その後の世界を制することが出来る」という言葉があるらしいです。

まさかスターウォーズの世界が、フィクションだと言い切れない時代が来るなんて・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中国って国が大きいから、脅威ですね。

(。-`ω´-)ンー
地球の周りって、宇宙ゴミでいっぱいなんだろうなぁ・・・。
そのうち、そのくずで地球に環ができたりして。 ( ´,_ゝ`)プ

私もその本見たことあるわ。もう半分内容忘れてしまったけど( ´艸`)

「プラテネス」…多分漫画読んだような気がする^^;
題名覚えてないのでww
そんな感じの仕事してはりました

中国も何考えてるかいまいち・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

怖い(;´д`)
プロフィール

ひらいしん!

Author:ひらいしん!
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。